about our story

Nagiso Rokuro is a woodworking product characterized by beautiful wood grain.

About

(株)ヤマダイ大蔵

〒399-5302
長野県木曽郡南木曽町吾妻保神4689−51
TEL:0264-58-2052
FAX:0264-58-2509
代表者名:大蔵 国広


木地師の里がある南木曽町漆畑は、豊かな天然木に恵まれ、中山道の妻籠宿と飯田を結ぶ清内路街道、大平街道に接する交通の要所でもあった。 熟練の木地師達に磨きあげられた南木曽ろくろ細工は、木目の美しさが余すところなく生かされ、自然の息吹が感じられる。素朴の中にも品格を備え、木曽の人たちの人情が通った芸術品である。木目の最良な材を吟味しながら構想を練り、「荒挽き」「乾燥」「ろくろ仕上げ」「塗装・下地みがき」を施す。その過程で木目が美しく浮かび上がり、木曽独特のろくろ細工が出来上がる。

南木曽ろくろ細工は、経済産業大臣が指定する伝統的工芸品です。昔から伝わる技術で手作りされ、暮らしの中で使われている工芸品の内、215品目が伝統的工芸品に指定されています。全国のろくろ細工の中で南木曽ろくろ細工だけがこの指定を受けています


History

  • 18世紀頃から生産開始
  • 1970年頃
    漆畑地区に、店舗を構える
  • 1980年
    経済産業省指定伝統的工芸品に指定

主な取扱商品

  • こね鉢
  • 茶びつ
  • 茶盆
  • 茶筒
  • 茶たく
  • 菓子器

ろくろ細工について

南木曽町の古い文献によると、南木曽ろくろ細工の始まりは、18世紀前半となっています。 盆、椀等の木地荷物を名古屋・大阪方面に出していたことが記されています。
江戸時代中期には、白木の挽物(ひきもの)がこの地方で生産されていたことがうかがわれます。